スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ現代

02-21,2011

1~2週間前に放送されていたNHKの無縁社会についての特集を録画してあったので見てみた。前後編の前だけど。
職場でそういう放送あるからって回覧があっただけで、もともと見る予定ではなかったんだがね。

無縁は人を殺すって感じの内容なんだけど、

雇用がないから無縁END
こりゃ精神疾患だろって感じの無縁END
社会構造の変化による家庭環境や近所関係による無縁END
など、全部ごっちゃにしてるためそれ無縁とは関係ないんじゃね?と思ってしまうちと乱暴なまとめ方だった。

その中で、ニコ生で主として孤独を解消しているという人が放送されていたんだけど、無縁社会もついに仮想世界に行かないと解消できないのか・・という否定的な内容に受け取れた。リスナーが書いたコメントが、ゆっくりボイスで再生されるのが寂しさ、虚しさを助長させてた。

そもそも「縁がある社会」って、多分サザエさん一家みたいな社会を理想としているんだろうけど、あの世界は過去のものであって、そもそも過去の世界の中でもかなり当たり前ではなくて理想の環境のように思うのよね。

現代は現代なりの「縁がある社会」を自分たちで作っていかなければならないのにネットを否定的放送しちゃうってのは社会変化を無視しちゃってて、悪意ある懐古主義なんじゃねぇの?って思っちゃったわけさ。

今度あるヴァナ婚(!?)の出席だって、現代のネット社会の恩恵を受けたからこそ発生したイベントであって、何が言いたいかというと、「へ・・悪くねぇ・・・ネット社会だって悪くねぇじゃないか」と京介お兄さんみたいなことを一言でも言ってくれると嬉しいなと思ったわけです。後半に期待します。
スポンサーサイト

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。