スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるマトンの回想録2

12-19,2008

LV11~20
さっそく射撃マトンで試し打ち。
スキル0じゃさすがに強くはないのだが、次第に増してく威力。
三国周辺のマンドラは攻撃命令送った瞬間にHP0に。なんという最強厨。
しばし射撃を上げるためにミミズ狩りを。合間に一回外人PTに入った記憶が。

外人PTではなぜか俺が釣りをすることになり、からくりは釣り手段を持たないのでペット釣りをしてみることに・・うん。無理。
使い捨てじゃないペットで釣りとかマジ無謀。
つーわけで、俺は黙って座って誰かが釣ってきたらマトンの射撃をせっせと上げる。
これのおかげで射撃が青になったような。
そんなんやっているうちにレベルが15に。

射撃マトンはミミズに強い!コロロカで誘ってくれるはず!!と思ってコロロカにこもることに。
で、コロロカ。誘われないヨ・・・
無謀にもミミズをソロでトライ!ぎりぎ~~~~り勝てる!
とてを狩ってたとか今でも無謀としか思えない。
射撃マトンのごり押し強し。
ちなみに、射撃マトンの通常攻撃属性も突だったりする。
汎用、魔法は打撃、白兵は斬撃。覚えておくとちょっと便利。
コロロカでPTはいれたんだっけかなぁ・・いつ20になったか覚えてないや。

というわけで、赤マトンゲットするためにまたまた白門へ。
次はまた魔法スキル上げだ。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。